テーマパークのように

企業の所有しているサイトの多くは「堅苦しい」というイメージを持たれていることをご存じでしょうか。製品や商品の通販サイトを兼ねている場合であっても、トップページは「堅苦しい」イメージのものが多く、多くの人は目的のものを購入するだけでサイトをあとにしてしまっているようです。企業としては、製品の購入をきっかけに別の製品や商品を知ってもらいたい、そちらの購入にもつなげたいと考えているでしょうが、上手く誘導ができていないサイトは多く、その理由の多くが「堅苦しいから」だとしたらこれは改善すべきなのではないでしょうか。

企業間の取引をメインとしている場合は別ですが、個人の消費者をターゲットにしている場合には「親しみやすさ」も製品購入の大きなポイントになってくることでしょう。そのためには説明が丁寧であることや、分かりやすいサイト作りを心がけることはもちろんですが、「目で楽しませる」必要もあるのだということを覚えておいてください。テーマパークのように、遊び心満載のサイトにすることによって、楽しみながら製品についての理解を深めることができたなら、購入の機会も増えるでしょうし、企業イメージの向上にもつながるはずです。そのために大切なのは、ただクリックをして進むだけのサイトではなく、ポップアップやアニメーションを活用した、華やかで、それでいて分かりやすいサイトを作ることなのです。

Web担当者だけではそうしたサイトを作ることはムリだと考える企業は多いでしょうが、集客が見込めるのであれば、外注で華やかなトップページを作ってもらうことを考えてもいいのではないでしょうか。ホームページや、企業にとって利用価値のあるアクセス解析の提供元の中には、アニメーション制作やイラスト制作を請け負っているところもあるので、通販サイトの稼働率が悪い、訪問者の離脱率が高いなどの問題を抱えている企業は、遊び心のある華やかなサイトへの転換をお勧めします。